耳寄りな話

Home > 耳寄りな話 > がん患者さんが歌う春の第九合唱団員集結!

耳寄りな話

NPO関係者のがんに対するたたかいの想いや感想を発信いたします。

がん患者さんが歌う春の第九合唱団員集結!

 トップページの「What’s New]でお知らせしたとおり、昨日5月23日(月)に団員向け説明会が執り行われました。

 がん研・吉田講堂を埋め尽くさんばかりの団員に、スタッフ一同、感動しました。
 今回の実行委員長であるがん研有明病院の副院長・佐野武先生のご挨拶に始まり、がん研友の会の事務局・岩崎様、日本フィル・平井理事長、当法人理事・阿曽沼の挨拶及びスタッフの自己紹介などがありました。当法人理事長・武藤徹一郎先生は阿曽沼からの突然の指名に「楽譜を開いたら昔読めたドイツ語を忘れていた」などとご挨拶をされていました。そう、武藤理事長も団員の一員なのです。

 合唱指導に当たってくださる富沢裕先生の豪快な練習方法説明に、団員はもとよりスタッフも、とてもよいものができるに違いないと確信いたしました。
 富沢先生は高齢協という高齢者の合唱指導もされていて、「今年85歳の新人団員が加入しました。だから皆さんもきっと歌えるようになります!」と力強い後押しのお言葉をくださいました。合唱指導されるだけあり、大きな通る声で細かいところまで説明してくださる姿勢に、「よし、頑張ろう!」と思われた方は少なくないはずです。「とにかく体調管理に気をつけて。体調が悪くて練習に参加できないからやめよう、とは決して思わないように。一人もかけることなく本番を迎えましょう!」と力強い言葉のオンパレードでした。

 出来栄え云々ではなく、この1年間、全く知らない人たちと協力して、一つのものを作り上げるその過程を大切にしたい、との阿曽沼理事の言葉の通り、帰る頃には隣あった人と、「よろしくお願いしますね」という挨拶がそこここで聞かれました。

 来年4月1日、どのような第九になるか、今から楽しみです。

コメント / トラックバック1件

  1. rust battlefield server…

    >ç??å®?é??å?¶å?©æ´?å??æ??Team NET | ã??ã??æ?£è??ã??ã??ã??æ??ã??æ??ã?®ç¬¬ä??å??å?±å?£å?¡é??ç??ï?? ?…

運営媒体

がん相談蕩蕩
がん治療費.com